東京都渋谷区の美容外科 渋谷イーストクリニック  【光治療・高周波治療・スレッドリフト・ヒアルロン酸注入・ボトックス注射 他】
トップページ院長紹介施設案内施術一覧治療費アクセス地図

たるみ・毛穴

頬部の皮膚のたるみで生じる法冷線やマリオネットラインにはコラーゲン増生で皮膚をタイトニングするウルトラフォーマー3クリアリフトエンディメッドが効果的です。
筋力の低下で頬部が下垂している場合はスレッドリフトが効果的です。


@ 法令線
軽度の場合はヒアルロン酸注入で改善しますが、たるみが顕著な場合は下垂した頬部の皮下脂肪を吸収糸で挙上するスレッドリフトで顔全体のバランスが改善します。皮膚の緩みがあればウルトラフォーマー3でタイトニングを併用すると効果的です。

A マリオネットライン
マリオネットラインへのヒアルロン酸注入は、顔の重心を下げ、下膨れでバランスの悪い顔となるためお勧めできません。スレッドリフトによる頬部の挙上が効果的です。ウルトラフォーマー3で顔全体の皮膚をタイトニングするのも効果的です。

B 下眼瞼のクマ
鈍針を用いて皮膚の深部にヒアルロン酸を安全に注入することで表面を平坦にします。たるんだ眼輪筋に衝撃波を照射するファットインパクトで下眼瞼のふくらみ(目袋)が改善します。

C フェイスラインの下垂
マリオネットラインが目立ってくるとフェイスラインが崩れてきます。スレッドリフトで下垂した頬部を引き上げることですっきりしたV字型の顎のラインが得られます。ウルトラフォーマー3で顔全体の皮膚をタイトニングすることでも改善が見られます。 


D 毛穴の開き
軽度の開きであればI2PL(Nordlys)で改善しますが、中等度以上の場合はフラクショナルレーザーがお勧めです。ニキビ跡のように瘢痕を伴う場合はラジオ波リサーフェシングで瘢痕の凸部を削りながら皮膚をタイトニングすると効果的です。


渋谷イーストクリニック
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-14-14 TK渋谷東口ビル6F
03-3486-8603

Copyright (c) Shibuya East Clinic All Rights Reserved.