メニュー

施術一覧

皮膚の色調に関する悩み

●多発する薄いシミ
  広範囲の薄いシミにはI2PLが効果的です。ダウンタイムゼロでシミやクスミの改善が得られるとともに、肌質の改善、むだ毛の脱毛効果が得られます。

●限局性の濃いシミ
  限局性で濃いシミにはQスイッチレーザーが効果的です。

●肝斑
  イエローレーザーを使ったレーザーフェイシャルは肝斑治療が可能な唯一のレーザー治療です。

●ホクロ
  皮膚腫瘍の一種であるホクロは完全に除去しないと再発します。炭酸ガスレーザーに比べて10倍高効率のエルビウムレーザーを用いて陥凹変形が残らぬよう数回に分けてきれいに切除します。

●刺青
  皮膚の深部にインクが落ちている入れ墨には波長の長いQスイッチYAGレーザーが効果的です。インクの種類にもよりますが黒単色であれば5回程度の照射でほぼ消失します。

●赤ら顔・毛細血管拡張
  赤あざ系の色素によく反応するイエローレーザーが著効します。同波長をふくむI2PLも効果的です。

肌質に関する悩み

●拡がった毛穴
  拡大した毛穴にはI2PLフラクショナルレーザーラジオ波治療などが効果的です。


●乾燥肌
  極端に乾燥したお肌にはメソセラピーによる保湿剤の導入が効果的です。

●ニキビ
  定番のケミカルピーリングのなかでも、サリチル酸マクロゴールピーリングが皮膚への負担が少なくかつ効果的です。

●ニキビ跡
  頑固なニキビ跡にはフラクショナルレーザーや強力なTCAピーリングが効果的です。

 

シワに関する悩み

●目尻・みけん・前額の表情じわ
  表情筋の過剰な動きを抑えるボトックスが効果的です。

●口元の小じわ
  ヒアルロン酸をしわの下に注入してしわを消します。

●法令線、マリオネットライン
  ヒアルロン酸注入によって即時に改善します。

●目の周囲などのちりめんジワ
  フラクショナルレーザーイエローレーザーラジオ波治療など、コラーゲンを増生する治療にて肌質の改善を図ります。

 

顔の輪郭、構造に関する悩み

●隆鼻
  ヒアルロン酸カルシウムハイドロキシアパタイトの注入によりダウンタイムゼロで施術可能です。


●顎形成
  ヒアルロン酸を注入して繊細で女性的な顎先を作成します。

●老け顔
  平坦化した頬部や陥凹したこめかみにヒアルロン酸を注入して顔の重心を上方移動することで若返り効果が得られます。

●エラ縮小
  ボトックスにより咬筋を縮小することで小顔効果が得られます。

●目の下のくま、ゴルゴ線
  ヒアルロン酸を鈍針を用いて皮膚の深部に安全に注入することで表面を平坦にします。

●くちびる
  ヒアルロン酸をくちびるの輪郭やふっくらさせたい部位に注入してボリューム感を出します。

●フェイスラインの下垂、首のたるみ
  ラジオ波治療のスキンタイトニング効果によってリフトアップを行います。

 

その他

上記治療はいずれも保存的治療と呼ばれるメスを使わない治療法です。
これらの治療はダウンタイムもほとんどなくリスクも低いのですが、その分治療の限界もあります。
最終的には手術治療が一番効果的という場合もあり、保存的治療の限界を知ったうえで施術することが肝要です。
当院では手術治療も含めて症状に見合った最適な治療法を提案してまいります。

●医療機器は最良の機種を厳選しています。たとえばシミ取りレーザーでは肝斑にも対応できる世界最先端のCupper Bromide Laser (Dual Yellow)をいち早く導入しています。

またIPLも現在最上位機種であるデンマークDDD社製Ellipse Flex I2PLを使用しています。RFは施術時の痛みが無いEndyMedを使用、patient friendlyな施術を心がけています。
●ヒアルロン酸やボトックス注入は、経験のみならず術者のセンスが問われる施術でもあります。院長は日本への導入当初からこれらの施術に携わってきました。症例写真についてはトップページから治療メニューをご参照下さい。
●手術治療についてはあくまでも自然な仕上がりを第一に考えて治療に当たっています。患者さんとの間で充分なコンセンサスを得た上で、目指すゴールへ到達するお手伝いをさせていただきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME