メニュー

FAQ

自由診療の場合、治療費が気になります。施術料金以外に費用はかかりますか?

初診料3,240円、再診料1,080円以外は料金表にある施術料がかかるのみです。別途内服薬や外用薬が処方された場合は薬代が発生いたしますが、手術料金には内服薬代が含まれています。なお、バイアグラ・プロペシア処方の際は初診料・再診料は必要ありません。

健康保険は使えますか?

美容医療のほとんどは健康保険の対象外ですが、眼瞼下垂や睫毛内反など機能的障害を伴う場合は健康保険治療の対象となります。
一般皮膚科・形成外科保険治療も行っておりますので、保険適用になるかどうかわからない場合でも保険証を忘れずにご持参下さい。
ニキビ治療も多くは健康保険治療が適用可能です。

最近注入材料としてよく用いられるヒアルロン酸は人体に害は無いのでしょうか?

注入に用いるヒアルロン酸は人体にひろく存在する多糖体です。関節炎の患者さんの関節腔に大量に注入する薬剤と同様の構造で、アレルギーなどを生じることがほとんど無い安全な注入材料です。いずれは生体に分解吸収されるため異物としていつまでも残存するということがありません。顔面のシワや、鼻・胸などに注入して局所の膨隆を図ります。

ボトックスは神経毒と聞きました。注射しても人体に害はないのでしょうか?

ボトックスは米国アラガン社が製造している嫌気性ボツリヌス菌外毒素A型の商品名です。微量の注射によってシワの原因となる筋肉の動きを止めてシワを出来なくする治療です。神経や筋肉そのものを壊してしまうのではなく、神経と筋肉の接合部分をブロックする薬剤です。6ヶ月ほどでバイパスが開通するため筋肉は以前と同様に動くようになります。したがって治療はリピートする必要がありますが、きわめて安全な治療であるといえます。

ボトックスで汗の量を減らしたり、部分やせが出来ると聞きましたが?

ボトックスは神経と筋肉の接合部分をブロックするだけでなく、自律神経と汗腺の接合部分もブロックします。したがって汗の多いワキの下などに皮内注射を行うことで汗の量を抑えることが出来ます。
また、あごのエラ・ふくらはぎなど筋肉の膨隆が目立つ部位に注射すると、筋肉の廃用性萎縮によって部分やせの状態になります。
いずれも6ヶ月を過ぎると注入前の状態に徐々に復帰します。

AGA・ED治療薬はインターネットの個人輸入サイトにて安く入手できるようですが?

自己責任にてご判断下さい。
AGA治療薬は長期連用する必要があるお薬です。
現状では10年以上の長期使用実績のあるネームブランド薬プロペシア以外はお勧めしていません。
ED治療薬も、実績があり心臓に負担が軽く腎透析中にも使用できるバイアグラをお勧めしています。

まだ毛が薄いというほどではないのですが、最近抜け毛が増えた気がします。家系的にも薄毛で心配です。
プロペシアはこのように早期の抜け毛にも適応があるのでしょうか?

男性型脱毛症であれば特に服用開始年齢制限はありません。
むしろ毛根機能が廃絶する前に服用を開始する方が効果的です。

もうかなり脱毛が進行してしまっているのですが、今からプロペシア治療を開始しても果たして効果があるのか心配です。

確かに毛根機能が完全に廃絶してしまってから服用を開始しても、休止している毛根機能を再開させたり既存の軟毛を太くする効果は期待できますが、充分な発毛効果を得ることができません。
毛根機能が残存する内に治療を開始することでより大きな治療効果を得ることが出来ます。完全に毛根機能が廃絶した部位に対しては後頭部からの植毛術が適応となります。

AGA治療薬の副作用として、性欲減退が見られることがあると聞き心配です。

アメリカでの10年間の治療成績においてプロペシア内服治療中の性欲減退症状が5%程度の頻度で見られたとの報告があります。作用機序的には男性ホルモン値を変化させる薬ではなく、性欲減退の出現メカニズムの詳細は不明ですが、内服休止により症状は解消します。またバイアグラなどのED治療薬を併用しても問題はありません。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME